2008/2/29 金曜日

厄年なんて関係なし

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 22:29:51

今日「厄年、何かしました?」と聞かれました。はっきり言って、全く意識していなかったので「何もしていません」としか答えようがありませんでした。しかし、少し興味があったので、自分の厄年を思い出してみました。しかし、考えてみれば、思い出そうとしないといけないこと自体、特に何もなかったことになります。案の定、その年、何があったのか思い出せませんでした。

そこで、とりあえず厄年のトライアスロンの結果を見直してみました。皆生トライアスロン112位、ここ5年では最高の成績でした。

と言うことで、私には厄年など何の関係もなかったと言うことになります。
もともと私は、こういう非科学的なこととは全く無縁のようです。霊が見えたとか、UFOに誘拐されたとか、私にとってはうらやましい話です。

2008/2/28 木曜日

お馬さんも大変です

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 22:46:17

トライアスロン連盟から会員継続の案内が来ました。でも、今年はアイアンマンジャパンには出場しないし、出場を予定している佐渡は確か会員じゃなくても大丈夫なので、今年は会員になる必要はありません。
なんだか得した気分です。

今日は、16kmのランニング。そのコース途中に乗馬スクールがあるのですが、私が通過したのは22:00過ぎにも関わらず、照明が明々と灯っていました。お馬さん、夜遅くまでお勤めご苦労さんです。朝も早いだろうし。大変です。

2008/2/27 水曜日

北京の不安

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 22:25:30

サッカーの東アジア選手権に続き、中国で行われている卓球の世界選手権でも、日本人選手に罵声(ばせい)、嘲(ちょう)笑が浴びせられていると聞きます。

今年は北京オリンピックの年。
私の一番の心配は、女子マラソンです。もし、日本人選手がトップを独走したら、沿道の中国の人たちはどんな反応をするのでしょうか。スタジアムに日本人選手が、一番に飛び込んで来た時、温かい拍手と声援で迎えてくれるのでしょうか。

餃子に薬物が混入しようが、肉まんにダンボールが入っていようが、中国人そのものを嫌いになることはありません。しかし、42.195kmを走りきった日本人選手に対し、もし罵声を浴びせるようなことがあったら、中国が嫌いになるかも知れません。

2008/2/26 火曜日

なぜか時々、速い

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 22:29:49

妙に速く泳げる日があります。
50mのインターバルをするときには、だいたい52秒/50mのペース。隣で、おばさんがアクアビクスとかやらで大暴れしている時は、大波の影響を受け55秒まで落ち込みます。

しかし、時々、48秒/50mくらいで泳げる時があります。もしかしたら、プールにも日によって流れができているのか、とも思うのですが、往復するので±ゼロとなり、流れによるタイムの誤差はないはずです。48秒/50mで泳げる日は「ようやく私も人並みに泳げるようになったかなぁ」と上機嫌でいられのですが、52秒/50mの日は「やっぱり、スイムはあかん」とへこんでしまいます。

今日は、かなりへこみました。

2008/2/25 月曜日

迷子でプラス8km

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 22:33:29

迷子になった時、それを打開する方法は、2つあります。1つは、来た道を帰る方法。もう1つは、そのまま進み感覚に任せて元の道に戻ろうとする方法です。血液型がAの人は、確実に来た道を戻るらしいです。B型の人は、自分の感覚を信じて、そのまま突き進むそうです。

今日は、今まで走ったことのない方向へ、知らない道をあえて選んで走りました。
その結果、迷子に。B型の私は、迷子になった、と悟っても進み続け、深みにはまり結局10kmのつもりが18kmも走ってしまいました。

P.S.最近は、韓国語会話をiPodで聞きながら走っています。トレーニングもできるし、勉強もできます。まさに、一石二鳥。文武両道とはこのことです。

次のページ »