2008/7/31 木曜日

伊丹空港を守ろう

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 23:01:15

橋下知事の発言、やろうとすることに、今まで黙っていました(自分に関係がなかったからですが)が、今日は黙っていません。
なんと「伊丹空港の廃止」を検討していると言うのです。
家からバイク(125cc)で約15分。出張も、旅行も、めちゃくちゃ便利なんです。

また、伊丹空港がなくなったら、アイアンマンジャパン(長崎・五島)は、関空経由で行かなければなりません。電車賃だけでも馬鹿になりません。時間も無駄です。帰りは、さらに体力も消耗します。何も、いいことなし。
廃止するなら、関空を閉鎖したらいいのに。後からできたくせに!

とにかく、今後の橋下知事の出方によっては、次の選挙は対抗馬に投票します。

むかむかしながら、今日は、軽いスイム。トレーニングしていないというのもありますが、思うように進まず。55秒/50mが精一杯。逆レーザー・レーサー状態が続いています。

2008/7/30 水曜日

帰宅ランの効果もなく

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 22:50:43

今日は朝から、海外向けプロモーションビデオを作成するための撮影でした。出演者は、アメリカから来日中の社員(アメリカ人)。カメラを回すのと、撮影場所の設定、ポージングの指示を出すのが私、という慌ただしいというか、お金をかけない貧乏くさい撮影でした。

しかも撮影場所は、会社の駐車場。よって、経費は、ほぼゼロ。それでも、編集で、それなりのプロモーションビデオになるから不思議です。

今日は、久しぶりに帰宅ラン。一応、25km走ったのですが、今月の走行量は200kmちょっとに終わってしまいました。月の初めに計画を立てた時は、250kmなんて、ちょっとがんばれば簡単に走れると思ったのですが、なかなか難しいです。

2008/7/29 火曜日

ポニョのお母さんはアマチュア無線家

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 21:36:33

映画「崖の上のポニョ」が大人気です。そのポニョのお母さんが、アマチュア無線をしているらしいのです。しかも、使っている無線機が、アイコム(私の勤務先)製のIC-7000なのだとか。アニメなのですが、はっきりと機種がわかるそうです。コールサインはJA4LL(実在してません)です。
今日、会社では、こんな話題で盛り上がりました。

また最近、秋葉原に企業広告の看板を出したのですが、お客さんが、すでに見つけてブログに写真付きで紹介していました。かなり大きいので、相当目立つらしいです。その一方で、そこにあった看板が変わってしまったと残念がる方(前の看板のファンだったらしい)のブログもありました。
弊社の看板を見つけて喜んでくれる人、看板が変わって嘆く人、いろんな人がいます。

今日は疲れがひどいので、休養。ここぞとばかりにプロ野球(ヤクルトvs阪神)を見ていたら、大雨で中止。仕方なくチャンネルを変えてサッカー(オリンピック壮行試合)を見ていたら、ほどなく、こちらも試合中止に。
このところの雨の降り方は異常ですね。

2008/7/28 月曜日

トライアスロンにもタイブレーク制を!

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 22:46:29

オリンピックの野球において、ルールの変更があったと、テレビのニュースで騒いでいます。
その名は「タイブレーク制」というもの。延長11回以降は、ランナー1・2塁から攻撃を始めるというルールです。
得点が入りやすくして、試合を早く終わらせるのが目的なのだそうです。

これを強引にトライアスロンに当てはめると、バイク終了時点で遅い人は、ハーフ地点(21km)からスタートするようなものです。レースを早く終わらせる(ボランティアに迷惑をかけない)という観点からすると、悪いことではないような気がします。
トライアスロンにタイブレーク制、いかがでしょうか。

2008/7/27 日曜日

自転車はキツい

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 22:17:38

毎日見ていたテレビ番組が終わると、ちょっと寂しいものです。3週間、必死で見て来たツールドフランスが今日で終わりです。これで、早く寝れるし、他のテレビ番組も見れるのですが、かなり力を入れて見ていたので、今日のゴール=終了は寂しい限りです。

それにしても、ツールの選手は強烈です。数日の休養日だけで、3週間、毎日200km前後も走り続けるのですから。私なんか、1回180km走ったら、1週間は自転車に乗る気させ起こりません。
毎日バイク180km×3週間だったら、毎日42km×3週間ランニングの方が、よっぽど楽です。風を切って気持ちよく走っているイメージの自転車。実は、トライアスロン3種目で一番キツいんです。

以前、山を下っていたら、4台の自転車、お父さん、お母さん、子供2人が1列になって登って来るのが見えました。微笑ましい光景だと思ったのですが、すれ違った時に見てみると、子供たちは泣いていました。たぶん、登りがキツかったのでしょう。
自転車は、イメージとは大違いで、非常にタフなスポーツなのです。

次のページ »