2008/11/15 土曜日

サッカーに世界平和を見る

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 20:42:18

クルム伊達公子選手が16年ぶりに全日本選手権で優勝しました。世間は伊達選手の活躍にばかり注目していますし、テニス協会も、伊達選手のおかげで女子テニスに注目が集まる、と喜んでいます。
果たして、伊達選手の優勝は、喜ばしいことでしょうか。私は、伊達選手の優勝は、女子テニス界の低迷を意味していると思います。テニス協会のお偉いさんたちも、笑っている場合ではないのではないでしょうか。

今、サッカーU19のアジア選手権をテレビで見ています。日本vsイランです。イランの選手は気性が激しく、小競り合いが多いのですが、ちゃんと仲裁に入る冷静なイラン選手もいて、大事には至っていません。
どの国にもこういう人がいるから、比較的世界は平和なんだろうなぁと思いました。

今日はお天気が良かったので、サイクリング75km。明日は雨、とのことなので、ランも20km。
明日は、お休みです。

次のページ »