2009/6/30 火曜日

なまってます

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 20:07:52

7月25日からはじまるイベントを告知するため、「この夏〜」で始まる日本語の原稿を、英語に訳し、海外向けwebページに掲載しようとして、突っ込まれました。「南半球は冬や!」。ごもっともです。

そう言えば、海外向けのアイアンマンジャパン競技重要事項の第一には、「左側通行」と書かれているそうです。重要なことでも、当たり前過ぎると気づかないことは少なくありません。

アイアンマンジャパンから約10日、ようやく心身ともに回復しました。でもやる気は全くなし。鍛えるのには時間がかかりますが、“なまる”のは、あっと言う間です。

2009/6/29 月曜日

怖い大阪のおばちゃん

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 21:02:00

夜、スーパーに行くとお弁当に「30%引き」と書かれたシールが貼られていることがあります。さらに、売れずに閉店近くになると、「半額」のシールが上から貼られます。
今日、その「半額」シールが、少しずれて貼られていました。恐怖の物語は、ここから始まりました。
店員が「お弁当は半額引きで、250円です」と言うと、
おばちゃんは、「何言うてんの!500円の30%引きで、さらに半額やから175円やろ!」と鬼の形相で主張するのです。
私は、本当の鬼より怖いと思いました。

マクドナルドで、うるさいおばちゃんの集団がセットメニューを持って、おしゃべり全開のまま、私のななめ横の席に座りました。とにかくしゃべる、食べずに10分以上しゃべりまくっていました。そして、いざハンバーガーを手に取り、食べるかと思ったその瞬間、恐怖のセリフが飛び出しました。
「なんやこれ、冷めてるやん」。そして、カウンターに行き、とどめの一言
「あんた、これ冷めてるやん、温かいのに替えて〜」
私は、大阪で商売は絶対にできないと思いました。

大阪では、いつサスペンス劇場が始まるかわかりません。被害者役にならないよう、くれぐれも気をつけましょう。

上記のような人は、なぜか間違いなく、でっぷりと太っています。私の知る限り、スリムなランナーやトライアスリートに、上記のような人はいないようです。

2009/6/28 日曜日

福知山マラソンにエントリー

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 19:32:32

夕方になり、やっと咳も治まってきたので久しぶりにウエイトトレーニングを行いました。3週間ぶりでしたが、以前と同じウエイトを上げることができました。かなり無理をしたので、明日の筋肉痛が怖いところです。

ところで、アイアンマンジャパンが終わり、エントリーしているレースはゼロとなりました。そこで、今日、早速、福知山マラソンを申し込みました。予想タイムをどう書こうか迷っている間に、パソコンがスリープそれくらい、迷いました。
その結果、3時間10分で申し込むことに。これでも、かなり背伸びしています。もうサブスリーを狙う気力はありません。

以下、出場予定の大会です。
9月27日小松鉄人レース(デュアスロンロングの部)
11月1日淀川市民マラソン(ハーフの部)
11月23日福知山マラソン

2009/6/27 土曜日

アイアンマンジャパンのレースレポートを公開しました

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 21:18:46

まだ咳が止まらないので、外出せず、アイアンマンジャパンのレースレポートを作成しました。1日で一気に書き上げました。ボリュームがあるので、時間のある時にでも、ごらんください。

http://www.ironman1964.com/2009japantop.htm

配送日を土曜日を指定していたので、今日、福江からバイクが届きました。開けて、まず臭い!ある程度、洗濯したので衣類は大丈夫なのですが、バイクシューズが文字では表現できない悪臭を放っていました。来年は、気をつけたいと思います。

2009/6/26 金曜日

本格的な風邪です

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 19:48:40

せっかくの週末、お天気もいい、トレーニングをしなくてもいい。何でもできる条件が揃っているのに、体調を崩して、何もできません。
喉の痛みは昨日より緩和されましたが、咳が多くなってしまいました。レースで弱っているからか、咳をするたび体力が奪われていくのがわかります。
帰宅途中、薬局に寄り、咳止め薬を購入しました。
「粉薬は大丈夫ですか」と聞かれましたが、ダメな人っているのでしょうか。

明日は、どこにも行かず、ホームページ用にアイアンマンジャパンのレースレポートを一気に仕上げようと思います。咳をしながら、アイアンマンの報告を書くというも、アンバランスな絵ですけど。

次のページ »