2009/6/8 月曜日

荷造りも一苦労

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 22:08:28

なんとかバイクもケースに収まり、あとはその他の荷物を詰め込んで発送(木or金曜日)するだけ。バイク、特にディレーラー(変速機)周辺は非常にシビアなので、結構気を使います。
また、自宅が2階なので、詰め込みは部屋ではできません。全て詰め込むと50kg近くになるため、持って降りることができないのです。つまり、屋外(駐車場)で詰め込みをしなければならないのです。体力も使いますが、気も使います。

以前、詰め込み作業中、巡回中の警察官に、声を掛けられたことがあります。人が一人余裕で入るケースを広げているのですから、結構、怪しいです。その時は、何かを疑われたというより、興味を持たれたという感じでしたが・・・。

詰め込みが終了すると、車に載せ、宅急便の集配所へ運びます。
19:00までなら集荷サービスを使えるのですが、この時間に帰宅できないため、自分で運ばなければなりません。大きなケースなので、車の後部座席を倒す必要があります。結構もやっかいです。ケースが重いので、積み込むのもひと苦労です。
さらに、毎年のことですが、集配所では予想外に時間がかかります。規格外の重さなので価格が決まらないのと、自転車やその価格(保険をかけるので自転車の価格がわかるから)に興味深々で質問攻めにあうからです。
なお、送料ですが、3000円くらいの時もあれば、6000円くらいかかることもあります。最近は、一番安かった時の伝票を見せて、値切っています。この手は使えます。

以上、荷物を発送してしまうと、ひと安心。肩の荷も下ります。(←うまい!)

090608.jpg
ケースにバイクを入れた状態。4方向から紐で引張る感じで固定します。ケースの中で宙に浮いた状態になるので、傷つくことはありません。さらに、隙間にヘルメットやシューズ、ウエア、着替え、補給食など、ほとんどの荷物を入れてしまいます。この荷物で、さらにバイクが固定されます。

次のページ »