2009/6/29 月曜日

怖い大阪のおばちゃん

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 21:02:00

夜、スーパーに行くとお弁当に「30%引き」と書かれたシールが貼られていることがあります。さらに、売れずに閉店近くになると、「半額」のシールが上から貼られます。
今日、その「半額」シールが、少しずれて貼られていました。恐怖の物語は、ここから始まりました。
店員が「お弁当は半額引きで、250円です」と言うと、
おばちゃんは、「何言うてんの!500円の30%引きで、さらに半額やから175円やろ!」と鬼の形相で主張するのです。
私は、本当の鬼より怖いと思いました。

マクドナルドで、うるさいおばちゃんの集団がセットメニューを持って、おしゃべり全開のまま、私のななめ横の席に座りました。とにかくしゃべる、食べずに10分以上しゃべりまくっていました。そして、いざハンバーガーを手に取り、食べるかと思ったその瞬間、恐怖のセリフが飛び出しました。
「なんやこれ、冷めてるやん」。そして、カウンターに行き、とどめの一言
「あんた、これ冷めてるやん、温かいのに替えて〜」
私は、大阪で商売は絶対にできないと思いました。

大阪では、いつサスペンス劇場が始まるかわかりません。被害者役にならないよう、くれぐれも気をつけましょう。

上記のような人は、なぜか間違いなく、でっぷりと太っています。私の知る限り、スリムなランナーやトライアスリートに、上記のような人はいないようです。

次のページ »