2010/4/23 金曜日

高齢化するスポーツクラブの会員

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 21:52:53

梅田や新大阪など、市街地にあるスポーツクラブはサラリーマンやOLが中心で、年齢的には比較的若いのですが、私の通う郊外型のスポーツクラブはかなりの高齢化が進んでいます。その高齢者の言動は、スポーツクラブのものとは思えません。
そのいくつかをご紹介しましょう。

●立ったままソックスを履いていたら、「すごいなぁ」と感心された。
→おじいちゃん達は、椅子に座らないと靴下を履けないようです。こんなことで感心されてもなぁ〜。

●ウエイトのマシンに座り、そのまま寝ていた。
→もう半分ボ○てます。そのうち、おもらしとかしないか心配です。

●自分のロッカーの扉で頭を打ち、血を流していた。
→あまりにバカバカしいので、見て見ぬふりをしてあげました。

●洗面器とタオル(だけ)を持ってやって来る。
→スポーツクラブを、完全に銭湯として利用しているようです。

●水泳のゴーグルを上げた状態(額のあたりにある状態)で「ゴーグル忘れたから、帰るわぁ」と友人らしき人に告げていた。さらに、その友人(同じく高齢者)は、(ゴーグルが見えているはずなのに)「そらぁ仕方ないなぁ」と返事をしていた。
→吉本新喜劇にも勝るとも劣らないハイレベルのボケ合いに笑いが止まらず、その日は、しばらく笑いながら泳ぎました。

今後、ますます高齢化が進むであろう郊外型のスポーツクラブ。もう何が起こっても不思議ではありません。

今日のトレーニング/金曜日は、きっちり休養。

週末の予定
土曜日/サッカー観戦vsFC東京@万博スタジアム
日曜日/バイクトレーニング160km

次のページ »