2015/6/30 火曜日

2015神戸マラソン抽選の結果は・・・

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 20:40:34

今日、神戸マラソンの結果が届きました。
久々の当選です。

昨年は大阪、神戸、京都と3連敗。奈良は忘れてたぁ。
今年も大阪は落選、奈良は完全に忘れてたぁ。

メジャーマラソンの当選は久しぶりです。
やっぱり「当選」っていいですね。

神戸マラソンの頃(11/15)には、ふくらはぎも万全になっているでしょうから、
楽しく走れそうです。

ところで、今日、録画していたNHKのトライアスロン中継を見ていたら、
凄い立体広告が映っていました。

dscf6511_2013.JPG

でかい!確かに目立つけど〜、ちょっと気持ち悪いです。

2015/6/29 月曜日

トライアスリートとバレる時

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 21:37:31

泳ぎ終えて、更衣室に移動しようとしていると
先ほどまでアクアビクスの指導をしていたインストラクターの方に
「トライアスロンをやられているのですか」と話しかけられました。

アクアビクスの横で長時間泳いでいたからバレタたのかな?
スイムキャップは大会のものでもないし。(大会名入りだと、すぐにバレる)
背中の日焼け?
泳ぎ方がトライアスリートっぽく力づく?(以前、これでバレた)

「えっ、なんでトライアスロンをやっているってわかりましたか?」と聞くと
スイムキャップがトライアスリートにしか知られていないメーカー「2×U」のものを使用しているから、ということでした。

アクアビクスが起こす波で「本番のような練習ができました」と私が言うと
「来週はもっと練習できるように、大きな波を起こしてあげますっ」て言われました。

ちなみにアクアビクスの横で泳ぐと1分以上/50mかかります。

●今日のトレーニング/スイム100m×10+プル100m×10(2:15サークル)、計2000m

2015/6/28 日曜日

早く暑くなってくれ〜

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 20:16:01

昨日も今日も、全然暑くありませんでした。
一般的には大歓迎なんでしょうが、
皆生トライアスロンを控えている私は、手放しに喜ぶことができません。

皆生は灼熱になります。
例年よりランのトレーニングが激減している今年、せめて暑さには慣れておきたいのです。
しかし、昨日のバイクも今日のランも、気持ちいいくらいの気温でした。

いきなりの灼熱+トレーニング不足=地獄やぁ〜。

●今日のトレーニング/ラン10.3km(万博外周×2)、アベレージ6:31/kmペース。
平均心拍数115。

今日は万博スタジアムでガンバ大阪のファン感謝デーが開催されました。
が、それには参加せず、ランのトレーニングをしました。
あえて、万博の外周で。
楽しそうに万博スタジアムに向かうサポーターを横目に、
何とか無事に10kmを走ることができました。

6:30/kmなら、そこそこ走れますが、
6:00/km近くまでペースを上げると、いきなり怪しくなります。
走り終えて、ふくらはぎを伸ばすと、
やっぱり肉離れしている方に違和感がありました。

まだ完治には、ほど遠いようです。

2015/6/27 土曜日

トライアスリートにはメトロノーム

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 20:01:36

NHKの自転車番組「チャリダー」を見ていたら、
坂の傾斜などに関係なく「同じリズムで走るのが良い」と言っていました。
番組ではスマホアプリのメトロノームを使って、リズムをとっていました。

先日、NHKのランニング番組「ラン×スマ」でも、
走るリズムを体得するためにと、同じくスマホアプリのメトロノームを使っていました。

バイクもランも、リズムが大切なようです。
両方をこなすトライアスリートにはメトロノームが必須です。

●今日のトレーニング/バイク163.6km、アベレージ23.1km/h。
平均心拍数123。

距離は十分、スピードはこんなもん、リズムはめちゃくちゃ。

2015/6/26 金曜日

なぜか余裕の皆生トライアスロン

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 19:33:45

皆生トライアスロンの距離は
スイム/3km
バイク/145km
ラン/42.195km

この2カ月のトレーニング最長距離は
スイム/3km クリア!
バイク/164km 余裕でクリア!
ラン/10km ・・・

ちゃんとトレーニングしていても余裕で4時間を超えるラン。
なのに、例年の1/3以下のトレーニング量、しかも肉離れという“おまけ”付き。
にも関わらず、例年より緊張もなく心に余裕があります。

「ランは行けるところまで行けばいい」
「最後は歩いてもいい」
「最悪、タイムアウトでもいい」と開き直っているからでしょうか。

次のページ »