2018/3/2 金曜日

私が見た信じられないクレーマー達

Filed under: 日記 — ironman1964 @ 22:03:48

私が見た信じられないクレーマー達(1)

たぶん、数年前にも書いたと思うのですが、またまた同じようなクレーマーを見かけました。
近所のスーパーの惣菜は、時間の経過により20%引→半額と変化します。
まず、20%引のシールが貼られ、それでも売れずに残っていると、その上から半額のシールが貼られます。

そのシールが少しずれて、20%と半額が2枚貼られているような商品があったようなのですが、おばはんクレーマーは
なんと「20%引きした上で半額にしろ!」と主張していました
本当に怖いです。

私が見た信じられないクレーマー達(2)

イオンの食品売り場でのこと。
爺さんが商品を手に「賞味期限が過ぎてしまったから、食べられなくなったやないか!」とクレームをつけていました。
私は賞味期限が切れたものをイオンが販売していたのか?と、耳をかたむけて話を聞いていました。

しかし、実際はそうではなく、どうやら購入した商品(食品)の量が多くて、食べ切る前に賞味期限が来てしまったようでした。完全に自己責任です。ドン引きする店員に爺さんは
「こんな短期間で、これだけ全部、食べれるか〜」と、もう意味不明。

その後、どうなったかわかりませんが、
私が店員ならこう言います。
シールだけ貼り替えて「お爺ちゃん、これで食べられますよ」

●今日のトレーニング/ラン11.7km、アベレージ5:55/km。

またまたマメが潰れたところから出血したので、途中で帰ってきました。
明日はバイク、明後日は出張。次走るのは月曜日。この頃には完治してるでしょうか。

次のページ »