2012/3/11 日曜日

Garmin edge800J <バーチャルパートナー編>

Filed under: 日記, Garmin edge800J — ironman1964 @ 21:42:25

サイクルコンピュータ内に仮想のライバルを表示させ、競争する機能です。
ランニング用GPS時計にも、このような機能はあります。でも、ライバルのペースを5:00/kmに設定すると、バーチャルパートナーは上りでも 5:00/km、下りでも5:00/km、前半も後半も5:00/kmで走ります。こんなもんと競争しても現実味がなく面白くありません。

しかし、edge800Jのバーチャルパートナーはリアルです。
例えば、先週自分が走ったデータを入れておくと、バーチャルパートナーはコースに応じて先週の私と全く同じペースで走ります。上りは遅く、下りは速く。
つまり、先週の自分自身と非常にリアルに対戦することができるのです。
(同じコースを走る必要があります。)

と言うことで、早速先週の私をバーチャルパートナーに設定し、競争してみました。

16021.bmp
先週は往路が向かい風、今日は逆でした。よって、前半は今日の私(下)がリードしています。

16029.bmp
亀岡からの上り(工事でストップした時の画面)です。●が私で、2km以上リードしているのがわかります。

しかし、後半バテて、結局
・先週/アベレージ23.1km/h、タイム5:19:08、平均心拍数127。
・今日/アベレージ23.1km/h、タイム5:18:37、平均心拍数121。

なんとか、逃げ切りました。ただ心拍数がかなり低かったので、今日は頑張りが足りなかったということになります。
それもこれも、ガンバ大阪の敗戦によるショックです。マジで。

とにかく、相手が自分自身なので、常に接戦になるので、最後まで集中することができます。
edge800Jを購入した時は、この機能に期待していませんでしたが、妙にはまりそうです。

●今日のトレーニング/バイク122.88km、アベレージ23.1km/h、平均心拍数121。&ウエイトトレーニング。

2012-03-11_2752_r.jpg
明らかに先週より好条件でしたが、タイムはほとんど変わらず。
心拍数は平均で6も低く、クオリティの低い走りを証明してしまいました。
ガンバが勝ってくれないと、ほんまに調子が出ません。
次週はセレッソとの大阪ダービー。これに負けるようなことがあると、トレーニング自体を回避してしまうくらい落ち込みそうです。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ